たべるの

今年最後の米なすレシピ
「米なすと鶏肉トマト蒸し」

2010年9月13日
沢樹舞沢樹舞

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、
今日は多分今年最後の米なすレシピ「米なすと鶏肉のトマト蒸し」。

いよいよ葉山の畑では、本格的に夏野菜から冬野菜への切り替えです。
この夏、豊作だった米なすも、そろそろおしまいです。
今年は本当に米なすをたくさん食べて、新しいレシピも考えました。
多分、これが今年最後の米なすレシピかな。

「米なすと鶏肉のトマト蒸し」

photo

【材料】2人分

米なす 1コ
鶏モモ肉 300g
トマト(大) 1コ
白ワイン 50cc
顆粒ブイヨン 小さじ1
オレガノ(ドライ) ひとつまみ
オリーブオイル、塩、コショウ 各適宜
イタリアンパセリ あればで可

【作り方】

  1. 米なすは4つに輪切りにして、深さ5mm程度の隠し包丁を入れておく。
    photo
  2. フライパンにオリーブオイルをひき、塩コショウした鶏肉を皮目から焼く。余分な脂をペーパーで拭き取りながら、両面にこんがりと焼き色が付いたら皿に取り出す。
    photo
  3. オリーブオイルを足し、米なすの両面を焼き付ける。
    photo
  4. 2の鶏肉を戻し、刻んだトマトを加え、白ワインと顆粒ブイヨンを回しかける。オレガノをひとつまみ振りかけたら、世蓋をして弱火で7分程度蒸し焼きにする。
    photo
  5. 器に米なすを盛りつけ、その上に鶏肉を乗せ、トマトと煮汁を掛けて出来上がり。彩りにイタリアンパセリを添えて。

米なすは、コロンとした形が可愛いから、
輪切りにして並べたり、縦半分に切ってボートのようにしたりして、
その可愛さを活かすことを心がけました。
出来上がりのビジュアルをイメージしてレシピを考えるわけです。

このお料理、基本のカタチは田楽と変わらないのですが、
上に乗せるものが鶏肉やトマトになると、こんなにもイメージが変わります。

とはいえ、この時期、米なすは手に入らないかも知れません。
そんな時は、秋なすで代用してもOK。
縦半分にカットして、鶏肉やトマトがのっかるスペースを作って下さい。

コメント