たべるの

蒲鉾 with アジアンハーブ&スパイス♪

2018年5月16日
根本園子根本園子

今月の河内屋さんの蒲鉾は、「焼」と「しぐれ」です。
最近暑い日も多いので、爽やかなハーブ&スパイスの香りが欲しいなと思いまして、
「焼」はアジアンに、「しぐれ」は和テイストに仕上げてみました。

「焼」は、チリソースとマヨネーズを3:1で混ぜたものを塗って
グリルでこんがり焼き、サテ風に♪

一味とバイマックルーの葉(こぶみかんの葉)を添えて^^
バイマックルーを添えると一気にエスニック指数が増しますね♪
この香りがまあ、なんとも爽やかで色っぽく、大好きです☆☆☆

最近、近所の量販店で生が売っていることを発見!!!
わざわざ専門店に行かなくてもいい!!! 
嬉しくて多用してます(笑)。

一方、昆布の風味が豊かな「しぐれ」は、
実山椒のオイル漬けと合わせてみました。
去年のやつをですね、冷凍して大事に使い、
これがラストです(笑)。
そろそろ旬も近づいてきたことですし、
また仕込んで大量に冷凍保存しよう♪

トマト、茄子、キュウリとあわせてポン酢を加え、爽やかに☆

この組み合わせ、山椒の代わりにバイマックルーでやっても美味しい♪

あとね。。。
実山椒と筍のオイル漬けに「しぐれ」を合わせても
それはそれは、美味しかったです^^

アジアンハーブ&スパイスと蒲鉾のマリアージュ、
個人的に超お気に入りです!
シンプル&香りが繊細なだけに、蒲鉾自体のクオリティが高い
河内屋さんの商品だからこそ可能なお料理だと思います♪
ご馳走さまでした☆☆☆

今回のテーマかまぼこ
焼き、しぐれ

富山といえば板の付いていない巻きかまぼこが有名です。表面を香ばしく炙った「焼き」と、刻んだ昆布を練り込んだ「しぐれ」。繊細な味わいともちっとした食感が魅力です。大判の太巻、小振りな小巻、用途やお好みでお選び下さい。

コメント