たべるの

親子de料理教室2016レポート(1)

2016年7月30日
たべるの編集部たべるの編集部

7月29日、東京ガスの「スタジオ プラスジー ギンザ」に、
大勢のご応募の中から抽選で選ばれた13組の親子が集まりました。

今年で4回目となる「親子de料理教室」。
毎年夏休み期間中に開催するこのイベントは、たべるのの活動の中でも、
子供達と実際に触れ合いながら「料理する楽しさ」をお伝えできる、
とても大切な時間です。

「親子de料理教室」を初回よりサポートしていただいている
丸美屋食品広報宣伝室 杉山室長によるご挨拶。

調理実習の前に、東京ガス「食」情報センターの杉山さんによる「食育講座」を受講しました。
「おいしさ」が生きる力を導き出すということ、五感を使って調理すること、
食べることが生きていく上でどれだけ大切かを、わかりやすく説明していただきました。

「食育講座」の後は、いよいよ調理実習が始まります。
コックハットとエプロンを身につけて、調理実習室に向かいます。

沢樹舞先生(左)と、平沢綾子先生(右)による調理のデモンストレーション。

今回のテーマは「親子で作る夏休みのワンプレート」。

何種類かのおかずを1枚の皿に盛りつけるワンプレートが大人気です。
今年はワンプレートを、丸美屋商品を使って作ります。
親と子が力を合わせ、ワンプレートを完成させましょう!

ワンプレートのメニューは丸美屋商品を使った6品。
・トマトとチーズの麻婆豆腐
・のりたまポテサラ
・ささみとのっけるふりかけの揚げない春巻き
・型抜き混ぜ込みごはん
・パプリカのお茶漬けマリネ
・丸美屋「かわいい和菓子の素〈うさぎセット〉」

完成した先生の見本です。

丸美屋presents 「親子de料理教室2016」
主催:株式会社たべるの、丸美屋食品工業株式会社
協力:東京ガス株式会社

コメント