たべるの

親子de料理教室2015レポート(1)

2015年7月25日
たべるの編集部たべるの編集部

夏休みが始まったばかりの7月24日、
会場となった東京ガスの「スタジオ プラスジー ギンザ」には、
大勢のご応募の中から抽選で選ばれた13組の親子が集まりました。

今年で3回目となる「親子de料理教室」。
今回のテーマは「いっしょにおいしい。ホームパーティーの食卓」。
丸美屋商品を使って作るパーティーメニューと、テーブルコーディネートを学びます。

まずは東京ガス「食」情報センターの杉山さんによる「食育講座」を受講しました。
「おいしさ」が生きる力を導き出すということ、
五感を使って調理すること、
食べることが生きていく上でどれだけ大切かを、わかりやすく説明していただきました。

食育講座のあとは、コックハットとエプロンを身につけ、調理実習です。



沢樹舞先生(左)と、平沢綾子先生(右)による調理デモが始まりました。

ホームパーティーのメニューで子供達がチャレンジするのは
「ごはんケーキ」です。

ごはんや釜めしを「マイパーラー」という型に詰めて、
ふりかけや炒り卵などをトッピングして、ケーキのように飾り付けます。

子供達が「ごはんケーキ」に取り組んでいる間、お母さん達が作るパーティーメニューは2品。

・中華風豚肉のピンチョス(麻婆豆腐の素を下味に)
・カップdeジャーサラダ(棒々鶏の素をドレッシングに)

完成した先生の見本です。

丸美屋presents 「親子de料理教室2015」
主催:株式会社たべるの、丸美屋食品工業株式会社
協力:東京ガス株式会社

コメント