たべるの

親子de料理教室2013レポート(4)

2013年7月27日
たべるの編集部たべるの編集部

このお料理教室では、子供たちに料理をする楽しさはもちろんのこと
「誰かに料理をする」ことで得られる喜びを伝えました。
子供たちが力を合わせて作った2種類の麻婆豆腐とおにぎりを、
盛りつけて、カードを添えて、セッティングして、お母さんをもてなす。

料理とは「誰かを想う心を形にする」ことだと思います。
普段、当たり前のように受けているその思いを、今度は自分が形にする。
料理は家族にとって、最高のコミュニケーションの手段です。
そして食卓はコミュニケーションの場です。
親子が料理を通して会話をすれば、自ずとそこには笑顔が生まれます。
会話と笑顔がある食卓は、楽しく幸せな暮らしそのものです。

どのテーブルにも子供とお母さんの笑い声と笑顔が溢れていました。
さぁ、今度はおうちで料理にチャレンジして、
お父さんや家族みんなを笑顔にしてあげてくださいね!

丸美屋presents 「親子de料理教室2013」
主催:株式会社たべるの、丸美屋食品工業株式会社
協力:東京ガス株式会社

コメント