たべるの

親子de料理教室2018レポート(1)

2018年9月5日
たべるの編集部たべるの編集部

7月25日、東京ガスの「スタジオ プラスジー ギンザ」に、
多くのご応募の中から抽選で選ばれた13組の親子が集まりました。

展示商品を見たり、配布された資料に目を通したり、
「シェフハット」をかぶって準備します。

6年目となる「親子de料理教室」、
毎回さまざまなテーマを掲げて開催していますが、
今年は「調理の基本」である「選ぶ、切る、加熱する、かたづける」から、
「加熱する」に重点をおきました。

丸美屋食品 広報宣伝室 杉山室長によるご挨拶。

まずはじめに、東京ガス「食」情報センターの石川さんによる「食育講座」を受講します。

「おいしさ」が生きる力を導き出すということ、五感を使って調理すること、
食べることが生きていく上でどれだけ大切かを、わかりやすく説明していただきました。

丸美屋presents 「親子de料理教室2018」
主催:株式会社たべるの、丸美屋食品工業株式会社
協力:東京ガス株式会社

コメント