たべるの

素人が いきなりかますぜ 変化球

2018年7月12日
流人★てりー流人★てりー

「兄さんよ、ド素人が変化球なんざぁ放っちゃ駄目なんだよ。まずは直球だ、直球を何百回も何千回も投げて投げて投げ込んで…それからなんだよ、変化球なんてのはよ…」
「おやおや、こいつぁ玄人気取りだねぇ。いいかい?ろくに直球も投げられない素人だからこそ変化球投げんだよ、わかんねぇかなぁ、とっつぁん。」

…なんて脳内小芝居が私の中であったかどうかはわかりませんが、いきなり変化球勝負にでることにしました。

回鍋肉とくれば豚肉・キャベツ・長ネギ、とパッケージの『調理方法』にも明確に記載してありますが、私にも好みと家庭の都合がありますので、野菜をピーマンとモヤシにしてみました。
いきなり大胆な変化球です。

なぜピーマンとモヤシなのか?
それほど好きなのか?
或いはコク深い辛さとひろがる香りにピーマンとモヤシがベストマッチする確信があったのか?

…すいません、ピーマンはそろそろ冷蔵庫の中で寿命を迎えそうでしたし、モヤシは近所で特売だったのです。(おい)
料理も人生も、きっかけなんてそんなもんです。

あ、でもピーマンとモヤシを好きなのは紛れもない事実ですし、肉はちゃんと豚バラ肉(薄切り)250gを揃えました。
変化球とはいえ、芯は一本通っているのです!

さっそく、持ち前の30年選手の中華鍋で痛め…もとい、炒めました。
豆板醤、甜麺醤、豆鼓醤がキレッキレの調味ソースもばっちり加えてなじませました。

…キャベツが無いとごちゃごちゃしてなんだか見た目がもう一つですが、香りはバッチリ、味見もドッサリ!

ところで、この変化球な素材と絵面、何かを彷彿とさせませんか?

はい、そうです、あれですよ、あれ!
あれを食べたくなってきませんか?

ほ~ら、これぞ9回裏2アウト3ボール2ストライクからのとどめの変化球です。
多目の油でややカリッと焼いた焼きそば!

実はこの回鍋肉の素使うとコクと辛さと香りの分だけ結構味濃い目なので、プレーン焼きそばに乗せてみたくてうずうずしていたのです。

変化球の出来上がり!
名付けて『回鍋肉みたいな焼きそば』

…素材が変化球でもネーミングはド直球と言うところに私の実直な性格が表れています笑

なお、盛り付けと撮影の下手さ加減が変化球どころか魔球並だったため、出来上がり写真に肝心の麺がほとんど写っていませんが、ドーム状の変化球的回鍋肉の中にはしっかり焼きそば一玉入っていますので目を閉じて心に描いてください。

はい?
何ですか?
ああ、味…ですか?

これは、『変化球に夢中になるあまり「料理」と「回鍋肉」がどっかに行ってしまって探し回る若奥さん』というシチュエーションを想定して事前に5分で描いておいた絵でしたが…不要でした。

コクと辛さが肉と歯ごたえのある野菜に見事に絡み、ちょっと焦げ目のある焼きそば麺とKeep Rockin’なビート感を刻めました。
こんなふざけた料理でしたが、丸美屋さんのおかげでネーミング以上に味がド直球のストライク、ゲームセットです!
めでたしめでたし!!!

さて、私の変化球的味のド直球はいかがでしたでしょうか?
次の新魔球を思いついた時またお会いしましょう!
…たとえあなたがそれを望んでいなくても…ほいじゃGood Eating!

今回の課題
「贅を味わう『回鍋肉の素』」
「贅を味わう『回鍋肉の素』」

ご家庭で手軽に本格中華が楽しめる「贅を味わうシリーズ」。「回鍋肉の素」は、長期熟成豆板醤、甜麺醤、豆豉醤を使用したコク深い辛さとスパイシーな香り高さが魅力です。基本の回鍋肉はもちろん、「回鍋肉の素」を使ったアレンジレシピをご紹介します。

コメント