たべるの

ニセマーボタンドウフにパスタはご機嫌斜め

2019年1月4日
流人★てりー流人★てりー

新年明けましておめでとうございます。
昨年中は皆様の素晴らしきレポートを読んで心の目を開きつつも、自分は独自の道を進んでしまいましたが…たぶん今年も丸美屋製品の底力にすがるのみの力ずくレポートを続けることと存じますんでお許しください。

さて、年末には豚バラ脂肪満載の麻婆豆腐で胃もたれを起こしてしまいましたが、2019年は亥年、イノシシです。
イノシシ肉の麻婆豆腐、つまりは牡丹肉入り麻婆豆腐、略して『マーボタンドウフ』にチャレンジ……しようと思いついたところまでは良かったのですが、昨今のジビエブームにもかかわらず、普通のスーパーでは入手できませんでした。

ここであっさりあきらめるのが私です。
迷うことなく豚コマを買ってしまいました。
前回の豆腐抜きの豚バラオンリー脂肪満載を反省し、今回は豆腐も生かします。
そしてそこに豚コマと大量のネギをぶち込みます。

料理途中が美しくないのは相変わらずですが、なんだか豪華になりました。
私のカスタムの基本が「材料変更」でも「調理法工夫」でもなく、『とにかく追加でぶち込む』ということを今回あらためて思い知りました。

いざ味見してみると、これがなかなかごっつい感じです。歯ごたえもバッチリOKです。
少なくとも失敗作ではありません。
生物分類上はイノシシも豚もほぼ同じ、豚肉を食べてイノシシだと思えば気分はマーボタンドウフ(ニセ)!という結論に落ち着きました。

あっ、しまった!
ニセマーボタンドウフライスにしようと思ったら、ご飯炊くのを忘れてた!

そこで…別用途で用意していたパスタにぶっかけてみました。

…やめとけばよかったです。
この次はせめて皆さんと同じように、焼きそばにぶっかけることにします。

おさらい。
イノシシよりも豚バラよりも安くてお手軽な豚コマ追加は成功、ただし麻婆豆腐はパスタにかけるもんではない。

じゃまた~~(←今年もやっぱり反省してない)、Good Eating!

今回の課題
丸美屋 麻婆豆腐の素<中辛>
丸美屋 麻婆豆腐の素<中辛>

豆板醤(トウバンジャン)の辛味に、生姜とにんにくの旨味と風味をお楽しみいただけます。豆腐をおいしくする丸美屋独自の調味料を組み合わせた長年愛され続けている味です。今回は麻婆豆腐の素<中辛>を使ったアレンジレシピをご紹介します。また、今回は<中辛>に加えて、大人チームには辛さの中にコクと深みが味わえる<辛口>、子供チームにはやさしい口当たりとまろやかな味わいの<甘口>をお届けして、みなさんの食卓レポートをご紹介します。


こちらもお届け
丸美屋 春雨で楽しむ<鶏白湯鍋の素>
丸美屋 春雨で楽しむ<鶏白湯鍋の素>

コクのある鶏ガラベースに生姜の風味を効かせた濃厚な味わいに仕上げました。しっかりとした味付けで春雨や野菜をたっぷりおいしく食べられます。


おもち亭 おもちとからめて!<栗あんの素>
おもち亭 おもちとからめて!<栗あんの素>

栗を贅沢に使用した、栗本来のコクと甘さが楽しめる風味豊かな栗あんです。おもち以外に、白玉だんごやパン、アイスにもよく合います。栗きんとんのあんとしても便利です。

コメント