たべるの

「料理」ができたよ、丸美屋さん!

2018年7月6日
流人★てりー流人★てりー

「大人の丸美屋、子供の丸美屋」メンバーに応募してしばらくたったある日のこと、待ちに待った課題商品が届きました。

届いた課題商品は「回鍋肉の素」…こ、これはなんということでしょう!
生まれてこのかた、回鍋肉を作ったことなど片手で数えられるほどしかありません(食べたことは無数です)。

果たして今回の課題、こなせるのか?
私は戦うことができるのか!?
…特に理由も根拠も無く「釜めしシリーズ」が届くことを勝手に想定していた私はうろたえるばかりでした。

さらに不可解なのは同梱の「ゴーゴーごましおくん」と「かおる しその香姫」。
丸美屋さんは…いったい私に何を作らせようとしているのでしょうか??

…はい、決めました、覚悟。
いまさら逃げるわけにもいきません。
まず、レギュレーション(沢樹さんからのお手紙)を読みましょう。

…なるほど、まずはパッケージの作り方に忠実に作ればいいのですね!
普段テキトーでイーカゲンにしか料理しない ⇒ 出来上がったものが「料理」になってない私としてはなかなか高いハードルではありますが、戦う決意は済んでいます。

そして、そして…ふりかけ「手のりシリーズ」は今回の課題とは別に丸美屋さんのプレゼントと判明!
太っ腹だよ、太っ腹すぎるよ丸美屋さん、ああ、私はもう…

…気を取り直してちゃんとやります。
ではまず、パッケージチェック。

こ、これは!(いちいちうるさいですね、すいません)
…実にシンプルで簡単ではないですか!
シンプルと簡単は重複だと言うツッコミは置いときまして、早速揃えてみます。

買いました。
…が、情けないことに私は既にこの段階で致命的なミスを犯しました。
バラ肉250gを買ったつもりが、220gしか入っていない!?
原因はパックの表示の「100g単価」と「内容量」の読み違えという痛恨の馬鹿さ加減です。
10より大きな数字には弱いという文系男子の弱点を披露してしまいました。
丸美屋さん、この30g見逃してください…。

…「見逃す」とは一言も頂いていませんが、下ごしらえしちゃうところが文系男子の大雑把さです(すいません)。

フライパンに油大さじ1、
豚肉→野菜の順に中火で痛め…もとい、炒め、
いったん火を止め調味ソースを混ぜ合わせ、
再度火をつけ、

…できちゃいました。

簡単です、簡単過ぎます!
こんなことでいいのでしょうか???

でもとてもいい香りです、さすが丸美屋さん、油断も隙もありません(?)

盛り付けて花椒ふって、本当に完成してしまいました。
作り始めるまでの無駄に長い前置きは何だったのでしょうか?笑

肝心の味の方は…もちろん完璧。
自分が作ったとは思えない深みのある辛さに花椒が上品な香りと刺激を添えてくれ、とても10分でできた料理とは思えません。

…てゆーか、自分が作ったものが「料理」になっているって、なんて素敵なことなんでしょうか!

実は、いささか多目にご飯を炊いてたので、傍らにプレゼントの手のりシリーズを待機させていました。
今回の回鍋肉は一箱を二人で美味しくいただいたのですが、量も味も実にドンピシャだったため、ご飯はきれいに完食しました。
糖質制限とか無縁の私です。

さて、今回パッケージ通りに作って満足したので、これからも続けていけば「料理」を作り続けることができるのでしょうが、それでは面白くありません。
「贅を味わう」回鍋肉の素はたくさん送っていただいたので、次は畏れながら神と崇め奉る丸美屋さんが想像しないようなアレンジ…いや、既に回鍋肉ですらない「改変」に戦いを挑んでみたいと思います。

では、次もまたちゃんと「料理」になることを祈りつつ、今日はここまでといたします。
また逢う日まで、Good Eating!

今回の課題
「贅を味わう『回鍋肉の素』」
「贅を味わう『回鍋肉の素』」

ご家庭で手軽に本格中華が楽しめる「贅を味わうシリーズ」。「回鍋肉の素」は、長期熟成豆板醤、甜麺醤、豆豉醤を使用したコク深い辛さとスパイシーな香り高さが魅力です。基本の回鍋肉はもちろん、「回鍋肉の素」を使ったアレンジレシピをご紹介します。

コメント