たべるの

とり釜めしの歴史とボージョレヌーヴォーの遭遇

2018年11月16日
AKIKOAKIKO

とり釜めしの歴史が詰まっている本。
今回の課題が「とり釜めしの素」とわかり、
引っ張り出して熟読する気合いの入れっぷり!

ものすごい記録を残しております。

そして、アレンジレシピを見つけて
さっそくとり釜めしコロッケにチャレンジ!

これはまさしくボージョレヌーヴォーに合うに違いない‼︎

揚げ物は失敗ばかりしておりますが、
今回はいかに⁈

やったぁ♪
なかなか良い出来ではないですか!

が、しかし!
私のお料理がそんなに上手くいくと思ったら大間違い…

うずらの卵がなかったので、普通のゆで卵で
チャレンジしてみたものの、包丁を入れたらこの有り様…

ええーーッ!!!
ゆで卵、剥がれたし。
ショックのあまり、白黒写真ですよ。

正直なことを申しますと、
丸める時点で結構苦戦していたので、
ゆで卵なしバージョンも作っておきました。
そちらは何とか成功かな?

そして、今年のボージョレ・ヌーヴォー解禁♪
ボージョレ・ヌーヴォ 2018 メゾン・フランソワ・パケと合わせてみました。

ピクルスでフランスをあしらってみました。
(横になっちゃいましたが…)

夜な夜なこんなことしておりますが、それが何か⁈

今回の教訓。

うずらの卵は普通の卵では代用できない。

それにしても、ワインにも合うとり釜めしコロッケでした。

今回の課題
丸美屋 とり釜めしの素
丸美屋 とり釜めしの素

具材は、主役の鶏肉と、にんじん・筍・椎茸・わらび。鶏肉の旨味と、野菜や調味料の旨味がぎゅっと詰まった味わい深い釜めしの素です。といだお米に混ぜて、炊飯器で炊くだけで、ご家庭で手軽に「釜めし」が楽しめます。釜めしがパーティーの主役になるアレンジレシピもご紹介します。


こちらもお届け
丸美屋 たれサクふりかけ<えび天味>
丸美屋 たれサクふりかけ<えび天味>

今までにない新提案!の、「たれ」と「具材」がセットになった「たれサクふりかけ」シリーズ。<えび天味>は、“サクサク食感のえび天と鰹削り節が入った具材”と、“鰹や昆布の旨味を効かせた甘辛たれ”が相性抜群でごはんにぴったり。かけるだけで簡単だから、忙しい朝や昼、小腹がすいた時などに便利です。


丸美屋 ほぐしサラダチキン ミックスビーンズ入り<プレーン>
丸美屋 ほぐしサラダチキン ミックスビーンズ入り<プレーン>

「ほぐしサラダチキン」は、味付きソース入りだからドレッシングいらず!ミックスビーンズが入ってボリュームもたっぷり。お好みの野菜と和えるだけで、ごちそうサラダが手軽に作れます。国産鶏肉使用。常温保存OK!アイディア次第でアレンジもいろいろな料理にご活用ください。

コメント