たべるの

復讐の鬼の目にも涙で文字がにじんで見えたら釜めしください

2018年11月7日
流人★てりー流人★てりー

先日の鉄鍋釜めしチャレンジでは、味はともかくおこげが焦げすぎて炭化と言う悲しい結果に終わりました。
これが外科医大門未知子(仮名)なら失敗しなかったのでしょうが、私は見事に失敗したのです。
しかし、この失敗は二度と取り戻せない過ちではありません。私はリベンジを誓ったのです!

…てなわけで(どんなわけだか?)リベンジ開始です。

まずは、鶏ムネ肉とゴボウと舞茸を入手。
万一のリベンジ失敗、つまり返り討ちにあったとき、前回と全く同じできあがりでは悲しいので、ちょいと違う素材を揃えてみました。
戦う前から既に負けを覚悟していると言う、アントニオ猪木(仮名)のビンタ上等な心意気です。

…さっさと先に進みましょう。

はい、お米を研いで、とり釜めしの素とじっくり下味をつけた追加素材をぶち込みました。
炭化しないよう、火加減は慎重に慎重に…

できました!
…げげげっ、慎重すぎてちょいと芯が残ってる!
こんな時は備蓄の日本酒をちょろりとふりかけ、蓋してとろ火で数分間~。

しっかり蒸れて、芯も無い本来の正しいとり釜めし+αができました!

さて、肝心のおこげの方は…恐る恐る底の方をしゃもじで削り取る。

やった!リベンジ成功!
見てくれたかい、大門未知子(仮名)さんにアントニオ猪木(仮名)さん、俺はやったよ!

こうして私は見事リベンジに成功しました。
復讐の鬼と恐れられていた私の目に光る涙を見逃してはいけません。

【鉄鍋釜めしおこげ仇討ち本懐のイメージ図】

これもひとえに丸美屋とり釜めしの素の底力と私の純粋でひたむきな心があってこその偉業です。
皆さんも是非鉄鍋おこげ釜めしリベンジにチャレンジしてください!

…あ、そもそもリベンジにチャレンジするには一度失敗しないといけない!
せっかくの丸美屋とり釜めし、失敗はお薦めしません笑
ではまた、Good Eating!!

今回の課題
丸美屋 とり釜めしの素
丸美屋 とり釜めしの素

具材は、主役の鶏肉と、にんじん・筍・椎茸・わらび。鶏肉の旨味と、野菜や調味料の旨味がぎゅっと詰まった味わい深い釜めしの素です。といだお米に混ぜて、炊飯器で炊くだけで、ご家庭で手軽に「釜めし」が楽しめます。釜めしがパーティーの主役になるアレンジレシピもご紹介します。


こちらもお届け
丸美屋 たれサクふりかけ<えび天味>
丸美屋 たれサクふりかけ<えび天味>

今までにない新提案!の、「たれ」と「具材」がセットになった「たれサクふりかけ」シリーズ。<えび天味>は、“サクサク食感のえび天と鰹削り節が入った具材”と、“鰹や昆布の旨味を効かせた甘辛たれ”が相性抜群でごはんにぴったり。かけるだけで簡単だから、忙しい朝や昼、小腹がすいた時などに便利です。


丸美屋 ほぐしサラダチキン ミックスビーンズ入り<プレーン>
丸美屋 ほぐしサラダチキン ミックスビーンズ入り<プレーン>

「ほぐしサラダチキン」は、味付きソース入りだからドレッシングいらず!ミックスビーンズが入ってボリュームもたっぷり。お好みの野菜と和えるだけで、ごちそうサラダが手軽に作れます。国産鶏肉使用。常温保存OK!アイディア次第でアレンジもいろいろな料理にご活用ください。

コメント