たべるの

釜めしのシーフードパエリア

2018年10月31日
沢樹舞沢樹舞

【釜めしのシーフードパエリア】

丸美屋とり釜めしの素 1箱
3合
シーフードミックス(冷凍) 100g(軽く洗って表面の氷をとる)
トマト(中) 1個
オリーブオイル 大さじ1
レモン 1個
胡椒 少々
プチトマト 10個
イタリアンパセリ 少々

【作り方】

  1. 米は洗って吸水しておきます。トマトはザク切りにします。
  2. 白米3合を炊く時と同じ水加減にし、「とり釜めしの素」を入れます。
  3. 2に、トマトと、シーフードミックスを冷凍のまま加え、液面からでないように平らにならし、オリーブオイルをまわしかけて炊飯します。
  4. 器に炊きあがった釜めしを盛り付け、胡椒を振り、クシ切りにしたレモン、プチトマト、イタリアンパセリを添えたら出来上がり。

【その他のポイント】

●炊飯後は早めにお召し上がりください。

今回の課題
丸美屋 とり釜めしの素
丸美屋 とり釜めしの素

具材は、主役の鶏肉と、にんじん・筍・椎茸・わらび。鶏肉の旨味と、野菜や調味料の旨味がぎゅっと詰まった味わい深い釜めしの素です。といだお米に混ぜて、炊飯器で炊くだけで、ご家庭で手軽に「釜めし」が楽しめます。釜めしがパーティーの主役になるアレンジレシピもご紹介します。


こちらもお届け
丸美屋 たれサクふりかけ<えび天味>
丸美屋 たれサクふりかけ<えび天味>

今までにない新提案!の、「たれ」と「具材」がセットになった「たれサクふりかけ」シリーズ。<えび天味>は、“サクサク食感のえび天と鰹削り節が入った具材”と、“鰹や昆布の旨味を効かせた甘辛たれ”が相性抜群でごはんにぴったり。かけるだけで簡単だから、忙しい朝や昼、小腹がすいた時などに便利です。


丸美屋 ほぐしサラダチキン ミックスビーンズ入り<プレーン>
丸美屋 ほぐしサラダチキン ミックスビーンズ入り<プレーン>

「ほぐしサラダチキン」は、味付きソース入りだからドレッシングいらず!ミックスビーンズが入ってボリュームもたっぷり。お好みの野菜と和えるだけで、ごちそうサラダが手軽に作れます。国産鶏肉使用。常温保存OK!アイディア次第でアレンジもいろいろな料理にご活用ください。

コメント