たべるの

沢樹米でとり釜めし

2018年10月23日
AKIKOAKIKO

「大人の丸美屋 子供の丸美屋」第2回の課題は・・・
じゃーん!

「とり釜めしの素」

おまけもいろいろいただきましたが、まず最初は「とり釜めしの素」をレシピどおりに作ってみました。

しかし!
普通ではない点がひとつ、断然おいしくなってしまう必殺技を使ってしまいました。

これ、大げさでもビックマウスでも何でもありません!

「沢樹米」の新米を使ったんです。

舞さん曰く、今年の出来がいちばん良いとのことで
さっそくいただくことにしました。

早まって「とり釜めしの素」を投入してしまい、
お米の撮影に失敗。

「入れたらすぐ炊く」と書いてあったため、すぐ炊いたら
すぐ炊けました(・・・って当たり前か)。

ちゃんとおこげもできていましたよ。

沢樹米で炊いたとり釜めし、最高すぎです!!

美味しすぎてぺろりと食べてしまいます。
ひとりで3合食べるには、アレンジも加えていろいろと楽しんでいきたいですね。

兎にも角にも沢樹米の新米は最高。
玄米バージ ョンも試してみたいと思います。

今回の課題
丸美屋 とり釜めしの素
丸美屋 とり釜めしの素

具材は、主役の鶏肉と、にんじん・筍・椎茸・わらび。鶏肉の旨味と、野菜や調味料の旨味がぎゅっと詰まった味わい深い釜めしの素です。といだお米に混ぜて、炊飯器で炊くだけで、ご家庭で手軽に「釜めし」が楽しめます。釜めしがパーティーの主役になるアレンジレシピもご紹介します。


こちらもお届け
丸美屋 たれサクふりかけ<えび天味>
丸美屋 たれサクふりかけ<えび天味>

今までにない新提案!の、「たれ」と「具材」がセットになった「たれサクふりかけ」シリーズ。<えび天味>は、“サクサク食感のえび天と鰹削り節が入った具材”と、“鰹や昆布の旨味を効かせた甘辛たれ”が相性抜群でごはんにぴったり。かけるだけで簡単だから、忙しい朝や昼、小腹がすいた時などに便利です。


丸美屋 ほぐしサラダチキン ミックスビーンズ入り<プレーン>
丸美屋 ほぐしサラダチキン ミックスビーンズ入り<プレーン>

「ほぐしサラダチキン」は、味付きソース入りだからドレッシングいらず!ミックスビーンズが入ってボリュームもたっぷり。お好みの野菜と和えるだけで、ごちそうサラダが手軽に作れます。国産鶏肉使用。常温保存OK!アイディア次第でアレンジもいろいろな料理にご活用ください。

コメント