たべるの

ソースとしてもいいんじゃない

2018年9月4日
川上浩志川上浩志

回鍋肉って味噌が中心なので、お魚の味噌漬け的に使用できないかなと思ったのがきっかけ。ただ、単に味噌漬け焼きとかでは面白くないので、ホイル蒸し風に工夫できないかと挑戦してみました。

材料はタラの切り身にタマネギ、シメジ、オクラとズッキーニ。赤色の食材がない(笑)これらをタジン鍋に盛り付け、、、って、ホイル蒸しじゃなかったのー?ま、路線は同じということで。回鍋肉の素は、お魚には多めに。

中~弱火にかけて、待つこと10分程度かな。出来上がりの見栄えはあまりよくありませんが、回鍋肉の素がお魚に浸み込んでて、とても美味しい。

さすがにこれだけでは寂しいので、こちらも簡単調理でゴーヤチャンプルーを。島豆腐が手に入らないので、木綿豆腐をしっかり水抜きして、最初に豆腐だけを炒める、というか、焼き固める。良い食感になりますよ。仕上げに香川県産の醤油をひとたらし。味付けの中心は伯方の塩。はい、満腹です♪

今回の課題
「贅を味わう 回鍋肉の素」
「贅を味わう 回鍋肉の素」

ご家庭で手軽に本格中華が楽しめる「贅を味わうシリーズ」。「回鍋肉の素」は、長期熟成豆板醤、甜麺醤、豆豉醤を使用したコク深い辛さとスパイシーな香り高さが魅力です。基本の回鍋肉はもちろん、「回鍋肉の素」を使ったアレンジレシピをご紹介します。

コメント