たべるの

白いものならあうんじゃない?

2019年12月24日
川上浩志川上浩志

お餅にのせて美味しいのなら、白いものつながりで、はんぺんでもいけるかな?なんて安易な発想が始まりでした。

でも、おかずの一品としたかったので、ずんだの甘さに何かの塩味を組み合わせてみたかった。そこで思い付いたのが明太子。

はんぺんを袋状に切り開き、明太子を挟み、フライパンで焼き付けます。

ほどよく焼けたら(実際は少し焼きすぎました、笑)、ずんだもちの素をのせ、蓋をして温めて完成。ついでに、とろけるチーズバージョンも作って、レモンサワーとあわせました。

おかずとしても十分美味しかったのですが、欲を言えば少し甘味が。粒が粗めの岩塩あたりをパラッとかけても良かったかな?そうすれば、塩味と粒の食感も楽しめたかもしれませんね。

ま、酒飲みの発想と言うことで、笑ってやってください。あ、でも、これなら日本酒もいけそう。楽しみが増えました♪

今月の大人課題

ずんだもちの素

おもち亭 おもちとからめて!<ずんだもちの素>

用意するものは切りもちだけ!いつもと違う新しいおもちメニューをご家庭で簡単に作れます。切りもち1個分の小分けタイプなので、少量から作れてとても便利。枝豆の中でも香りと旨味が強いこだわりの茶豆を100%使用。お湯で溶いて、ゆでたおもちとからめるだけで、粗挽きの茶豆を使用した茶豆本来の風味と食感を活かしたずんだあんが楽しめます。

今月の子供課題

みたらしもちの素

おもち亭 おもちとからめて!<みたらしもちの素>

用意するものは切りもちだけ!切りもち1個分の小分けタイプなので、少量から作れてとても便利。焦がし醤油の香ばしさが後をひく、とろ〜りとした甘辛だれ。お湯で溶いて、ゆでたおもちとからめるだけで、香ばしい粒あられ入りのみたらしたれが手軽に楽しめます。

コメント