たべるの

「とり釜飯の素」でライスコロッケアゲイン

2019年10月29日
AKIKOAKIKO

前回「とり釜飯の素」でやらかしてしまったライスコロッケ!

衝撃の結末はこちら↓

いやしかし、何度見てもこんなことする人
なかなかいませんよね…

うずらの卵ではなくゆで卵で作ってしまい
その後
「バランスが大事!!」
と強烈に教えていただき、普段お料理をしない
友人にまで
「それはやらないわ」
とも言われ、私のお料理失敗談にまたひとつ
ネタを作ってしまったのでした。

かくして今年の新米でリベンジ!!
目指すはこれですよ↓

そして、欠かせないうずらの卵!

うずらの卵にしたらなんということでしょう!
丸めるのが楽ではありませんか!
(→それ、当たり前。だからバランスは大事ってことなんですね)

舞さんから教えていただいた衣の重ねづけで
揚げ具合もこのとおり。

今回はいい感じです♪

そして緊張のカッティングターーーイム!

切るのも簡単!失敗しない!!
ゆで卵とは大違い!!!
(だから、それは当然のことですから)

苦節1年…
(ってレシピどおりに作ってればいつでもできるけど)
美味しいライスコロッケが完成しました♪

丸美屋さんレシピ、ありがとうございます!

今月の大人課題

とり釜めしの素

とり釜めしの素

といだお米に混ぜて炊飯器で炊くだけ!具材は、主役の鶏肉と筍、にんじん、椎茸、わらび。鶏肉の旨味と、野菜や調味料の旨味がぎゅっと詰まった味わい深い釜めしの素です。

今月の子供課題

五目釜めしの素

五目釜めしの素

といだお米に混ぜて炊飯器で炊くだけ!具材は、にんじん、こんにゃく、鶏肉、筍、れんこん、ごぼう、椎茸、油揚げ。鶏肉や野菜、調味料の旨味が楽しめる、ボリュームたっぷりの釜めしの素です。

コメント