たべるの

お月見してみました

2019年9月25日
川上浩志川上浩志

お米と一緒に炊くだけで美味しいのなら、きっとうどんに合わないはずはない!という単純な発想で、かつ手抜き(いや、時短)な感じで作ってみました。

時短のために(笑)、冷凍うどんを解凍し、その上にとり釜めしの素を適量乗せます。今回は、1/3袋程度を使用しました。そして、生卵を割り入れたら準備完了。

そこに、沸騰したお湯をゆっくりと注ぎます。出来るだけ、とり釜めしの素にお湯が当たり、出汁が良い感じに出るように、ゆっくりとがコツです。以上!(笑)

とり釜めしの素は、各具材にしっかり味が染み込んでいますので、余裕があれば薄く引いた出汁でとり釜めしの素を予め煮出しておいた方が、全体にまとまりやすくなると思います。

でも、お湯を注ぐだけのスタイルでも、しっかり秋を感じることが出来ました。

今月の大人課題

とり釜めしの素

とり釜めしの素

といだお米に混ぜて炊飯器で炊くだけ!具材は、主役の鶏肉と筍、にんじん、椎茸、わらび。鶏肉の旨味と、野菜や調味料の旨味がぎゅっと詰まった味わい深い釜めしの素です。

今月の子供課題

五目釜めしの素

五目釜めしの素

といだお米に混ぜて炊飯器で炊くだけ!具材は、にんじん、こんにゃく、鶏肉、筍、れんこん、ごぼう、椎茸、油揚げ。鶏肉や野菜、調味料の旨味が楽しめる、ボリュームたっぷりの釜めしの素です。

コメント