たべるの

暑い夏には冷やし豆乳担々麺

2019年7月26日
太田美津枝太田美津枝

大阪は梅雨明けした途端に真夏の暑さです。
夜には若干涼しくなるものの…
自宅に帰ると、窓全開にして、クーラーを急冷にしてやっと生き返りましたが…
あまり食欲もないし、ご飯を作るのも面倒…
そこで、思いついたのが、先日テレビ番組で見た冷やしそうめんのアレンジ特集
濃縮のそうめんつゆを豆乳で薄めてラー油を垂らすと担々麺風になるというアレンジ。
簡単で美味しそうなので、トライして見たかったのです。
具材は冷蔵庫にあったオクラにしよう♪
まずは素麺を1束湯でて、水で冷やします。
オクラ4つを30秒程レンジでチンし、水で冷やして刻んでおきます。
3倍濃縮のそうめんつゆを豆乳で、1:1の濃いめの割合で薄めて
氷を2つ程入れて冷やします。
そこに素麺を入れて混ぜ、かけうま麺用ソース麻辣麺の素を
好みの量と刻んだオクラをトッピングしたら出来上がりです。
冷たくてちょっとピリ辛で本当に美味しいので、超オススメです♪
これはヘビロテ決定です❣️

今月の大人課題

かけうま麺用ソース<麻辣麺の素>

かけうま麺用ソース<麻辣麺の素>

具材がしっかり入っている「かけうま麺用ソース」。かけるだけの簡単調理で温めも不要です。
<麻辣麺の素>は、ひき肉、大豆そぼろ、唐辛子がしっかり入った食べ応えがあるソース。花椒のしびれるような「麻」の辛さと、豆板醤・唐辛子のビリッとする「辣」の辛さに肉の旨味が効いた“旨辛”な味わいが楽しめます。

今月の子供課題

かけうま麺用ソース<ジャージャー麺の素>

かけうま麺用ソース<ジャージャー麺の素>

うどんやそうめん、中華麺など、お好みの麺で作れる「かけうま麺用ソース」。
<ジャージャー麺の素>は、ひき肉、筍、椎茸、大豆そぼろが入った具だくさんのソース。赤味噌・甜麺醤をベースにチキンと豚骨のスープで旨味を効かせ、コク深い味わいに仕上げました。味噌のコクが楽しめるまろやかな味わいです。

コメント