たべるの

夏野菜と炒めて麻辣焼きそば

2019年7月22日
太田美津枝太田美津枝

前回は冷やし麺にかけるだけでしたが、
今回は炒めてみました。
夏野菜が食べたかったので、夏野菜たっぷりと中華麺を
かけうま麺用ソース麻辣麺とともに炒めて焼きそばにしてみました。

まずは、玉ねぎ1/2、茄子1個、パプリカ赤と黄1/2ずつ、ししとう6個を
細切りに、トマトは角切りにして炒め、塩胡椒で軽く味付けします。
次に中華麺ともやしを投入し、ほぐして炒め、ほぐれたら、
かけうま麺用ソース麻辣麺を加えて軽く炒めます。

かけるだけでも美味しいのだから、炒めても美味しいに決まってます。
夏野菜の甘味も加わり、辛味もマイルドになりました。
ちょうど良い辛味と花山椒の香りでビールにピッタリ!
野菜もたっぷり食べられて満足です。

今月の大人課題

かけうま麺用ソース<麻辣麺の素>

かけうま麺用ソース<麻辣麺の素>

具材がしっかり入っている「かけうま麺用ソース」。かけるだけの簡単調理で温めも不要です。
<麻辣麺の素>は、ひき肉、大豆そぼろ、唐辛子がしっかり入った食べ応えがあるソース。花椒のしびれるような「麻」の辛さと、豆板醤・唐辛子のビリッとする「辣」の辛さに肉の旨味が効いた“旨辛”な味わいが楽しめます。

今月の子供課題

かけうま麺用ソース<ジャージャー麺の素>

かけうま麺用ソース<ジャージャー麺の素>

うどんやそうめん、中華麺など、お好みの麺で作れる「かけうま麺用ソース」。
<ジャージャー麺の素>は、ひき肉、筍、椎茸、大豆そぼろが入った具だくさんのソース。赤味噌・甜麺醤をベースにチキンと豚骨のスープで旨味を効かせ、コク深い味わいに仕上げました。味噌のコクが楽しめるまろやかな味わいです。

コメント