たべるの

麻辣麺の素でタコス

2019年7月16日
AKIKOAKIKO

ジャージャー麺の素の投稿がままならず、
今回も麻辣麺の素。

アメリカのオレンジカウンティに住んでいたことがあり、
その時タコスを生まれて初めて食べました。

マクドナルドよりもタコベルの方が多かったことにも驚きました。

そんな若かりし頃が懐かしくなり、タコスやトルティーヤを食べたくなることがよくあります。

そんなわけで、麻辣麺の素でタコスを食べたくなりました!

まずは牛挽肉と麻辣麺の素を混ぜて炒めます。

タコスの具にするには、挽肉を足した方がよいかなと思い、麻辣麺の素で味付け。

そしてあとはタコシェルに挟むだけ。

チーズをかけすぎると麻辣麺の素を使っている
感じが見えなくなるため控えめです。

ちなみにタコシェルは、本来は平べったいのを
丸めながら揚げるんです。

今回は市販のものですが…。

中華とメキシカンの出逢い!
まったく違和感なく、素晴らしすぎます♪

今月の大人課題

かけうま麺用ソース<麻辣麺の素>

かけうま麺用ソース<麻辣麺の素>

具材がしっかり入っている「かけうま麺用ソース」。かけるだけの簡単調理で温めも不要です。
<麻辣麺の素>は、ひき肉、大豆そぼろ、唐辛子がしっかり入った食べ応えがあるソース。花椒のしびれるような「麻」の辛さと、豆板醤・唐辛子のビリッとする「辣」の辛さに肉の旨味が効いた“旨辛”な味わいが楽しめます。

今月の子供課題

かけうま麺用ソース<ジャージャー麺の素>

かけうま麺用ソース<ジャージャー麺の素>

うどんやそうめん、中華麺など、お好みの麺で作れる「かけうま麺用ソース」。
<ジャージャー麺の素>は、ひき肉、筍、椎茸、大豆そぼろが入った具だくさんのソース。赤味噌・甜麺醤をベースにチキンと豚骨のスープで旨味を効かせ、コク深い味わいに仕上げました。味噌のコクが楽しめるまろやかな味わいです。

コメント