たべるの

絶対に振り返ってはいけない回鍋肉

2018年7月20日
流人★てりー流人★てりー

いつも「たべるのラム部」を覗いては、こんなお洒落で高そうな料理は自分には無縁だと思っていました。

ところがぎっちょんちょん!
「大人の丸美屋、子供の丸美屋」のリーダーであらせられる「今日もおいしく@丸美屋」さんの『ラム回鍋肉』を見てたら、贅を味わう回鍋肉の素さえあればどうにかなるのではと野望がムラムラ…もとい、ムクムクと!
…ところで“ぎっちょんちょん”って一体何なんでしょう?いや、そんなことはどうでも良いです。

とりあえず夢と野望を叶えるためにラム特売日の肉屋へGo!
「ラ、ラ、ラムください!」「まいどあり!旦那さん、いい買い物したねぇ!」…てなわけで、ラムゲット。

夢と野望へ第一歩を踏み出した私でしたが…

あれ?
これって…ジンギスカン用の成型肉ではないですか!
一瞬たじろいだ私でしたが、ラムに変わり無し!むしろその分厚さが戦闘意欲と食欲に火をつけてくれました。
そうさ、男は振り返らないのさ!

とても回鍋肉を作っているとは思えない景色。
しかし男は振り返らず、キャベツ玉ねぎブロッコリー投下~!

あいかわらず途中経過は美しくないですなぁ(苦笑
しかし、振り返ることなくここで全てを好転させる魔法の逸品投下!

振り返るな!前進あるのみ!
おおっと!贅を味わう回鍋肉の素のパワーで一気に料理の色と香り(合わせて色香)が降臨しました!!

完成~!
名付けて『絶対に振り返ってはいけないジンギスカン的回鍋肉』…長い?

思ったよりブロッコリーが目立たず、色彩的には何とも平べったいですが、回鍋肉の素の深く辛い味にも負けないしっかりした甘みと旨味を、ラムがバッチリ主張してくれました。
ああ、もう私はラムの罠にしてやられました。

なお、今日のおまけの落描きは「ラムの罠に堕ちた若奥さん」です。

「丸美屋 贅を味わう回鍋肉の素」は素材を変えてもいけます。何をやっても前進です!(今のところ)
次は逆に鶏ムネ肉なんか試してみたくなりました。
いや、思い切って豆腐はどうでしょう?「回鍋肉の素で作る掟破りの麻婆豆腐」とか?

…あ、贅を味わうシリーズには「麻婆豆腐の素」がありました笑。
う~ん、もっと予想外の「振り返らない料理」を考えるために、じっくり人生を振り返ってみることにしましょう。
それではまた逢う日まで、Good Eating!

今回の課題
「贅を味わう『回鍋肉の素』」
「贅を味わう『回鍋肉の素』」

ご家庭で手軽に本格中華が楽しめる「贅を味わうシリーズ」。「回鍋肉の素」は、長期熟成豆板醤、甜麺醤、豆豉醤を使用したコク深い辛さとスパイシーな香り高さが魅力です。基本の回鍋肉はもちろん、「回鍋肉の素」を使ったアレンジレシピをご紹介します。

コメント