たべるの

アボカドとささみの梅おかか和え

2019年5月15日
AKIKOAKIKO

前回和え物スイッチがオンになってしまった私。

はい、それはただ単に簡単に一品作れるから。

おひとり様の食卓は、私の場合、どうしても
品数が少なくなってしまうのです。

何品も作っている時間がないし、
お腹が空いているので一品できたら
もう食べたいのです!

しかし!
これでは女子力が高くなるわけがない!!

そんなこんなで、簡単に一品追加できる和え物、
しかも梅おかかがあれば何でもできる!!

もうアントニオ猪木かッ!

あ、それは「元気があれば何でもできる!」ですね…

前置きが長くてすみません。
ただ単にアボカドとささみに和えただけです。

ちなみに、和える時に混ざりやすいように
今回はオリーブオイルと白だしでペーストを
柔らかくしてみました。

前回ごま油を使いましたが、オリーブオイルだとまた全然違います。

洋風と写真写りを意識して、レッドペッパーを
かけてみましたが、これまたピリッと感が加わりました。

梅おかか和え、もっといろいろできそうです。

今月の大人課題

のっけるふりかけ<梅おかか>

のっけるふりかけ<梅おかか>

具材を丁寧に煮込み、素材のおいしさを引き出した「のっけるふりかけ」。
<梅おかか>は、旨味たっぷりのおかかに、さわやかなしそ風味の梅肉を合わせました。刻み昆布も入った、ごはんがすすむおいしさです。野菜やパスタとの相性も抜群!お酒のおつまみなどアレンジが広がります。

今月の子供課題

のっけるふりかけ<ツナマヨ>

のっけるふりかけ<ツナマヨ>

しっとりとした食感とたっぷり具材の「のっけるふりかけ」。
<ツナマヨ>は、ほぐしたツナフレークをクリーミーなマヨネーズ味に仕上げました。隠し味として鰹節を加えた、ごはんに良く合う和風仕立てのおいしさです。パンやパスタなどいろいろなアレンジが楽しめます。

コメント