たべるの

新キャベツと梅おかかの和風ペペロンチーノ

2019年4月24日
太田美津枝太田美津枝

休日のランチにパスタをよく作るのですが…中でも春は、新キャベツとアンチョビのペペロンチーノが簡単で大好き♪
そこで、今回はアンチョビペーストを梅おかかペーストに変えて作ってみました。
まずは、パスタと一緒に手でちぎった新キャベツを茹でます。
みじん切りにしたにんにくを火をつける前のフライパンに入れてたっぷりのオリーブオイルを流し入れてから弱火をつけてにんにくをの香りを出して、茹でたパスタと新キャベツを投入。

梅おかかペーストを入れて混ぜ合わせ、鍋肌にだし醤油を少し垂らして、香ばしい香りがしたら火を止めます。
青じその千切りを軽く混ぜたら、新キャベツと梅おかかの和風ペペロンチーノの出来上がり。

今月の大人課題

のっけるふりかけ<梅おかか>

のっけるふりかけ<梅おかか>

具材を丁寧に煮込み、素材のおいしさを引き出した「のっけるふりかけ」。
<梅おかか>は、旨味たっぷりのおかかに、さわやかなしそ風味の梅肉を合わせました。刻み昆布も入った、ごはんがすすむおいしさです。野菜やパスタとの相性も抜群!お酒のおつまみなどアレンジが広がります。

今月の子供課題

のっけるふりかけ<ツナマヨ>

のっけるふりかけ<ツナマヨ>

しっとりとした食感とたっぷり具材の「のっけるふりかけ」。
<ツナマヨ>は、ほぐしたツナフレークをクリーミーなマヨネーズ味に仕上げました。隠し味として鰹節を加えた、ごはんに良く合う和風仕立てのおいしさです。パンやパスタなどいろいろなアレンジが楽しめます。

コメント