たべるの

夏野菜たっぷりの回鍋肉うどん

2018年7月13日
太田美津枝太田美津枝

初トライでパッケージ通りに作った回鍋肉は、予想以上に本格派でピリ辛でした。
色々考えたのですが、最初のアレンジは今の時期にお安く購入できる夏野菜を沢山使ったピリ辛焼うどんを作ってみました。

夏野菜たっぷりの回鍋肉うどん

豚肉細切れ 200g
ズッキーニ 1本
玉ねぎ 半分
なす 1本
ピーマン 2つ
トマト 小1つ
冷凍うどん 1玉
100CC
はちみつ 少々

下ごしらえ

  1. ズッキーニとなすは5mm程度の輪切りにします。
  2. 玉ねぎは薄切りにします。
  3. ピーマンは縦にざく切りにします。
  4. トマトは櫛切り

作り方

  1. まずはフライパンに油を大さじ1入れて豚肉を炒めて火が入ったら一旦取り出します。
  2. 次に野菜を玉ねぎ、ズッキーニ、なす、ピーマンを入れ、フライパンに蓋をして5分程蒸し煮をします。
  3. 野菜に火が通ったら、取り出していた豚肉と冷凍うどんと水を入れてほぐれるまで炒めます。
  4. うどんがほぐれたら、いったん火を止めて調味ソースを入れてよく混ぜて合わせます。
  5. 再度火をつけてはちみつをスプーン1杯程入れて、櫛切のトマトを投入し、トマトが崩れ、味がなじんだら出来上がりです。

調味ソースが大人な味でピリ辛ですが、夏野菜の水分と、フレッシュトマトの酸味も加わり、
はちみつを加えたので、ピリ辛ながらも優しい味の焼うどんとなりました。

今回の課題
「贅を味わう『回鍋肉の素』」
「贅を味わう『回鍋肉の素』」

ご家庭で手軽に本格中華が楽しめる「贅を味わうシリーズ」。「回鍋肉の素」は、長期熟成豆板醤、甜麺醤、豆豉醤を使用したコク深い辛さとスパイシーな香り高さが魅力です。基本の回鍋肉はもちろん、「回鍋肉の素」を使ったアレンジレシピをご紹介します。

コメント